HOME > NEWS & TOPICS > 親業講座に50名 子どもの自立促す子育てとは

新着情報

親業講座に50名 子どもの自立促す子育てとは

2017年11月17日

子どもの自立を導く親子関係が重要と説く藤田氏

子どもの自立を導く親子関係が重要と説く藤田氏

Fifty parents/guardians of PTA attended a lecture on parenting to talk about how to promote children’s self-sufficiency.

On November 11th, the PTA invited a senior parenting instructor, Ms. Fujita to lecture on parenting. First, the PTA president Mr. Nagano gave a speech. After that, Ms. Fujita gave a lecture. She said that an ideal parent is independent and promotes the children’s self-sufficiency. Parents and children communicate and understand each other and solve the problems together. That way, children will develop abilities to think, judge, and act.

The lecture received good feedback from participants. It gave them a good opportunity to look back on themselves. They understood that their children build a feeling of safety when they tell their children exactly how they feel. After the lecture, participants had lunch in the school cafeteria and talked with each other. 38 participants visited Hakusanroku Campus under construction and took a campus tour. They were pleased to see the new campus in the beautiful Hakusan foothills.

 

育友会主催の「保護者講演会&見学会」を、11月11日(土)に開催しました。

講演会は、藤田桂津巴氏(親業シニアインストラクター)を講師に本校合同講義室で開き、保護者の方50名が参加しました。

長野敏幸育友会会長あいさつの後、藤田氏の講演「子どもが悩み迷うとき~子どものホンネを見逃さないために~」が始まり、参加者はわが子との経験を思い起こしながら熱心に聞き入っていました。

藤田氏は、子どもの悩みや迷いを解決するとき、親の行動には「親の権威・権力を使い強制してコントロールしようとするガンコ親タイプ」、「子どもの言いなり放任親タイプ」、「その場の気分で動くフラフラ親タイプ」、「子どもの自立を促す自立親タイプ」と4つのタイプがあり、理想は自立親タイプであると具体例を織り交ぜながら提唱。「親子がコミュニケーションを取り合い、互いを理解し、共に解決しようと努力することで、子どもの自分で考える力・判断力・行動力が養われる。子どもが悩みや問題を抱えているときは、子どもが出すサインを感じ取り適切なタイミングで話をしっかり聞くことで、感情が発散され、自分で解決策を考え自主的に行動できるようになる」と自立親タイプの優れた点について紹介しました。

講演後、保護者から「自分の気持ちを正確に伝えることは、子どもにも安心を与えると思い、実践しようと思う」「自分を振り返る良い機会になりました」などの感想が寄せられました。その後、参加者は学食「ラテラ」で昼食を体験し、普段わが子が食べているランチを楽しみながら、保護者間で子育ての情報交換や教員との話に花を咲かせました。

昼食後は希望者に、現在建設中である白山麓キャンパスを案内しました。普段は入ることができない建設中の現場見学ということもあり、38名と多くの保護者が参加し、校舎棟や体育館の内部を見て歩きました。参加した保護者からは「白山のすばらしい自然の中で、とてもステキでした。雪を楽しんでくれればいいなと思いました」「初めて見ることができたのでよかったです。完成したらまた来てみたいです」との感想もいただき、好評のうちに恒例の育友会行事は終了しました。

白山麓キャンパス内を見学

建設中の校舎を見学する保護者の皆さん