HOME > NEWS & TOPICS > 高専ロボコン東海北陸地区大会 Aチームが特別賞

新着情報

高専ロボコン東海北陸地区大会 Aチームが特別賞

2017年10月23日

Aチームのアイデアと努力に特別賞が贈られました

Aチームのアイデアと努力に特別賞が贈られました

Team A robots won the Rohm award in the Tokai-Hokuriku Regional NHK Student Robot Contest.

20 teams from 9 technical colleges across the Tokai-Hokuriku Region travelled to Ise to compete in the student robot contest. 2 teams from KTC participated in the contest.

Teams set up their main base called “Honjin” and 10 balloons were attached to it. Each team also had 2 robots they made and 5 balloons were attached to each robot. Teams then tried to break the other teams’ balloons. At the end of 3 minutes, the team that had broken the most balloons was declared the winner.

Team A from KTC consisted of 5th year students from the Department of Mechanical Engineering. Their robots “MAE/DAKE” competed against a team from the National Institute of Technology, Suzuka College in Suzuka City in the first round. Team B consisted of Yumekobo project members. Their robots “Shigure to Ryoba” competed against a team from the National Institute of Technology, Toba College. Both KTC teams tried their best but fell short of winning the first round. Team A received the Rohm special award because they made a head mounted display and developed a missile system to break their opponent’s balloons, which received a good feedback from the judges.

The Tokai-Hokuriku Regional Contest will be broadcast on Thursday, November 23rd on NHK G channel.

You can also see all the regional contests by clicking the link below.

高等専門学校の学生たちがロボットの性能やアイデアを競う「アイデア対決!全国高等専門学校ロボットコンテスト」(主催:全国高等専門学校連合会、NHK、NHKエンタープライズ)の東海北陸地区大会が三重県伊勢市で開かれ、東海・北陸各県の9つの高等専門学校から合計20チームが参加し、金沢高専からも2チームが出場しました。

今年のテーマは「大江戸ロボット忍法帳」。競技は2チームによる対戦形式で、各チーム2台ずつのロボットが、赤・青の「本陣」に分かれて戦いました。各ロボットに5個ずつ、本陣にそれぞれ10個ずつの風船が取り付けられ、相手チームの風船を多く割った方が勝利となります。

機械工学科5年生が中心の金沢高専Aチームのロボット「MAE/DAKE」は、初戦で強豪・鈴鹿高専Bチームと対戦。素早い動きで攻撃を試みましたが、それをさらに上回るスピードで鈴鹿高専に本陣の風船を割られ、敗北しました。夢考房プロジェクトとして出場したBチーム「時雨と両刃」は鳥羽商船高専Aチームと同数の風船を割りましたが、ロボットの風船が多い方を勝ちとする規定に基づき、判定で敗退が決まりました。両チームとも初戦敗退という残念な結果となりましたが、Aチームはヘッドアップディスプレイを自作し、飛び道具で風船を狙うシステムが評価され、特別賞の1つ「ローム賞」を受賞しました。

12月に東京で開かれる全国大会には、優勝した石川高専Aチーム、富山高専本郷キャンパスAチーム、鈴鹿高専Bチーム、鳥羽商船高専Aチームの合計4チームが選出されました。

東海北陸地区大会の模様は11月23日(木)にNHK総合テレビで放送されます。
また、地区大会の全試合が次のURLで視聴できます。

IMG_1405

ロボットの調整をするAチーム

2017-10-14 17.04.31

健闘を見せたBチーム