HOME > NEWS & TOPICS > ピアノパラコンサートに2年生の山岸烈さんが出演しました

新着情報

ピアノパラコンサートに2年生の山岸烈さんが出演しました

2017年7月19日

Retsu Yamagishi (2nd year) from the Department of Global Information and Management played in the UNHEARD NOTES Piano Paralympics concert.

The concert was held on Sunday, July 2nd in Kannonji City, Kagawa prefecture. This was a charity concert to support disabled piano players who would like to participate in the international contest “The 4th UNHEARD NOTES Pianopara at Washington D.C. USA 2018”.

8 players were chosen in the national contest “The 4th UNHEARD NOTES Piano Paralympics” last November and guest performer, Kim Samgheon, played the piano. Retsu Yamagishi played Beethoven’s Moonlight Sonata. He overcame his hearing impairment and played a beautiful melody, which impressed the audience.

「ピアノパラinワシントン支援コンサート UNHEARD NOTES~アンハードノート かつて聞いたことのない音の数々~」が7月2日(日)に香川県観音寺市のハイスタッフホール(観音寺市民会館)大ホールで開かれ、グローバル情報学科2年の山岸烈さんが出演しました。

同コンサートは、来年3月にワシントンで開かれる4年に1度の国際大会「第4回 「UNHEARD NOTES」ピアノパラ in Washington DC. USA.」への出場を目指す、障がいのあるピアニストを支援するためのチャリティーコンサートです。昨年11月に開催された国内選考会で選抜された8名とゲスト奏者のキムサンヒョン氏が出演し、山岸さんはベートーベンの「月光」などを披露。聴覚障害を乗り越えて奏でる美しい旋律が、観客に感動を与えました。

関連URL