HOME > NEWS & TOPICS > 手作り石けんプロジェクトがスタート

新着情報

手作り石けんプロジェクトがスタート

2017年7月19日

ハミングハートのお二人と、手作り石けんプロジェクトに挑戦する学生、指導教員

ハミングハートのお二人と、手作り石けんプロジェクトに挑戦する学生、指導教員

石けんの委託製造を主に手掛ける企業「ハミングハート」(石川県野々市市)の協力を得て、学生7名が石けんづくりから販売までの過程で課題を発見し、解決策を探る「手作り石けんプロジェクトin Nonoichi」が7月11日(火)にスタートしました。

学生は、ハミングハートの手作り石けんへの想い、経営における課題への理解を深めながら、手作り石けんの製造・販売のアイデア、サービスを企画します。また「デザインシンキング」の手法を用いて、実際の石けん作り体験や、ユーザー目線による石けんを通じた顧客体験価値や課題、機会領域を見出します。そしてハミングハート社の成長と顧客体験価値創出を図るアイデアを発想し具現化を目指します。デザインシンキングとは、ユーザーの目線に立って観察し、課題を見つけ、解決するためのアイデアを発想、プロトタイプ(試作品)をつくって改善点を見出し、またアイデアを練るというプロセスを繰り返しながら、イノベーションを生み出す活動で、答えのない課題に取り組むための有用なアプローチとして、ビジネスの現場でも広く用いられています。

11日(火)午前、学生は各自があらかじめ調べた、既存の商品やその価格、使い方、原料など石けんについての情報を共有してまとめ、午後からハミングハートを運営する北村さん、藤田さんと石けん作りのワークショップに取り組みました。学生は石けん作りを実際に体験することで「自分の肌や好みにあった石けんを作れる可能性」、「混ぜるオイルの種類や割合を変えることで石けんの特徴を引き出す」、「皆で石けん作りをする楽しさ」など多くのことを知ることができました。また、作業終了後には北村さんと藤田さんに起業のきっかけや販売の状況、現在の悩みなどを詳しく聞きました。

12日(水)にはEラウンジでマーケティングについて山崎俊太郎客員教授の講義を受け、前日にインタビューした内容も踏まえて、石けんビジネスの展開についてアイデアを出し合いました。また、13日(木)にはハミングハートの工場を訪問し、作業の様子を観察しながら北村さん、藤田さんにインタビューして課題を探りました。

学生は今後、アイデア出しやプロトタイプ製作、市場調査などを繰り返し、アイデアの実現に向けて約半年をかけてプロジェクトに取り組みます。

IMG_1705

調べたことを付箋紙に書き出す学生

IMG_2701

事前調査の内容を共有

IMG_2746

石けん作りのワークショップ

IMG_2760

原料を混ぜ合わせ、牛乳パックの型に流し込みます

IMG_1739

石けんの特徴や販売方法などを質問

IMG_1761

マーケティングの基礎を学習

IMG_1790

各自がアイデアを発表

IMG_1805

グループワークでアイデアを煮詰めていきます