HOME > NEWS & TOPICS > 北陸地区高専体育大会 ハンドボール部が4連覇

新着情報

北陸地区高専体育大会 ハンドボール部が4連覇

2017年7月11日

金沢高専が優勝したハンドボール競技

金沢高専が優勝したハンドボール競技

The Handball team won the championships in the Hokuriku Regional Technical College Sports Tournament for the 4th year in a row.

KTC hosted the 52th Hokuriku Regional Technical College Sports Tournament which was held on June 24th, July 1st, 2nd, 8th, and 9th. 5 teams from 4 technical colleges in the Hokuriku region participated and competed in 13 athletic events.

On July 9th, the opening ceremony was held at KTC and President Lewis Barksdale gave a speech and welcomed players.

The KTC Handball team won and qualified for the National Tournament.

Kayano Kida (1st year) from the Department of Global Information and Management came first in the 100-meter freestyle swimming and will compete in the National Tournament. She also came 2nd in the 50-meter backstroke.

The overall winner of the tournament was National Institute of Technology, Ishikawa College.

6月24日(土)、7月1日(土)、2日(日)、8日(土)、9日(日)にかけて第52回北陸地区高専体育大会が金沢高専を主管校として開かれ、金沢、石川、富山(射水・本郷)、福井の4高専(5キャンパス)が13競技で熱戦を繰り広げました。

9日に金沢高専で開会式が行われ、ルイス・バークスデールが「自らの強さ、忍耐力、技、戦略を試し、それらを競い、勝利を得るために集った選手の皆さんを、心より歓迎する」とあいさつし、「すぐれたスポーツマンシップ、勇気、そして気迫を見せてほしい」と選手たちを鼓舞しました。

金沢高専はハンドボールで4年連続となる優勝を果たし、全国大会出場を決めました。また、水泳競技に出場したグローバル情報学科1年の木田楓乃さんが100メートル自由形で優勝して全国大会への切符を手にし、50メートル背泳ぎでも2位に入賞しました。

総合優勝は石川高専でした。

DSC00064

DSC00037