HOME > NEWS & TOPICS > 育友会総会を開催 205名が出席

新着情報

育友会総会を開催 205名が出席

2017年5月29日

学校の近況を保護者に報告するバークスデール校長

学校の近況を保護者に報告するバークスデール校長

205 parents and KTC teachers attended the general meeting of the Parent Teacher Association (PTA).

The PTA president Toshiyuki Nagano started the meeting. Business reports and financial statements for the academic 2016/2017 year were presented and the board of directors was selected.

Next, Yutaka Wakumura of KIT explained how KTC students could transfer to KIT.

President Lewis Barksdale talked about students’ achievements and the Hakusan Campus opening in April 2018.

Yoshimitsu Miyano, Dean of Academic Affairs explained about developing global leaders, and students’ achievements in project activities.

Akihiro Takimoto, Dean of Student Affairs explained about things that students should be careful about in their daily life.

Vice President Mamoru Mukai asked parents to take part in teamwork building exercises at Anamizu Campus on Saturday, June 24th.

After the meeting finished, parents went to their children’s homerooms and talked with teachers about their school lives. Vice President Takeo Takahashi explained about academic and career opportunities after graduation for 4th year students. Vice president Mamoru Mukai explained about what KTC students in New Zealand were studying and how they were spending their daily lives.

平成29年度の育友会総会が5月19日(金)の午後6時30分から23号館221室で開催され、保護者205名と教職員が出席しました。総会は育友会長の長野敏幸氏による挨拶ではじまり、会長を議長に選出の上、平成28年度事業報告および収支決算報告、平成29年度育友会事業案および収支予算案、平成29年度育友会新役員選出について審議し、いずれも全会一致で承認されました。

続いて、金沢工業大学への編入学について同大学事務局の涌村豊次長が説明しました。涌村次長は本校を卒業後、同大学へ3年次編入学が可能な学科や出願資格、選考方法のほか、大学施設の紹介や進路状況、「KIT夏のオープンキャンパス」の案内などを通じてご子息、ご子女の編入学を保護者へ向け熱心に勧めていました。

その後、学校の近況報告があり、ルイス・バークスデール校長が登壇し、日頃の学生の活躍や、平成30年4月に開校する「国際高等専門学校」と新たに開設される白山麓キャンパスを話題に挙げ、大きな変革に対する保護者の理解を仰ぎました。次に、宮野純光教務主事が本校の特徴である「ものづくり教育」やグローバル化に即した人材育成、学生のプロジェクト活動成果を、続いて、瀧本明弘学生主事が学生生活に関する注意点を最近の事例を織り交ぜつつ話しました。最後に向井守副校長兼国際交流主任が、6月24日(土)に保護者を対象として実施される穴水湾自然学苑見学会の紹介をし、大勢の参加を促しました。

総会終了後、保護者は高専棟(31号館)へ移動し、所属する各クラスでの懇談会で、担任から普段の学校生活について話を聞きました。保護者からは多くの質問が寄せられ、担任との間で交流を深めた様子でした。4年生の保護者には、総会会場で進路関係説明会を開き、高橋丈雄副校長兼進路指導主事が昨年度の進路状況や実際に進路が決定するまでの一連の過程を説明。その後クラス懇談会に移りました。また、ニュージーランド留学中の3年生の保護者には、向井守副校長兼国際交流主任が高専1階会議室で近況を報告し、現地での学生の活躍ぶりを伝えました。

 

DSC03197

あいさつする長野会長

DSC03214

進路説明会を熱心に聞く保護者