HOME > NEWS & TOPICS > 白山市立白嶺小中学校と連携協力協定を締結

新着情報

白山市立白嶺小中学校と連携協力協定を締結

2017年4月18日

協定書にサインをし、信頼関係を築くことを確認したバークスデール校長と北校長(左から2人目)、大峯誠教頭(左端)、向井守副校長

協定書にサインをし、信頼関係を築くことを確認したバークスデール校長と北校長(左から2人目)、大峯誠教頭(左端)、向井守副校長

KTC signed a partnership agreement with Hakurei Elementary School/ Junior High School (Hakusan City) on Tuesday, April 18th. They will collaborate in areas such as educational activities and disaster prevention.

KTC will change its name to International College of Technology (ICT) and will open its Hakusan Campus in April 2018 (Planning). ICT Hakusan Campus is located approximately 1 kilometer from Hakurei Elementary School / Junior High School.

ICT students and Hakurei Elementary School / Junior High School students share some facilities.

The presidents of KTC and Hakurei Junior High School promised to build a good relationship and contribute to the development of the local community.

金沢高専は4月18日(火)、白嶺小中学校(石川県白山市)との間に連携協力に関する協定書を交わし、教育、防災などの面で協力していくこととなりました。

白嶺小中学校は、2018年4月に開設する国際高専(設置構想中)の新キャンパスから約1㎞の場所にあり、学生と生徒の交流や施設の活用などで協力することによって、互いに恩恵が見込まれています。

ルイス・バークスデール校長は北公子白嶺中学校校長を訪ね、協定調印にあたり、良好な関係を築いて地域の振興に貢献していくことを確認しました。