HOME > NEWS & TOPICS > 交通安全講習会 警察官が学生に自転車の安全な乗り方を指導

新着情報

交通安全講習会 警察官が学生に自転車の安全な乗り方を指導

2017年4月21日

自転車の安全運転を呼び掛ける渡辺氏

自転車の安全運転を呼び掛ける渡辺氏

石川県警察金沢中警察署交通第一課の渡辺拓也氏を講師に招き、全学生を対象とした交通安全講習会を4月14日(金)に多目的ホールで実施しました。

講習の内容は主に自転車に関するもので、多くの学生が通学に自転車を使用しているため、身近な問題として関心をもって聴講している様子でした。

渡辺氏は自転車に乗る際にはヘルメットを着用したり、スピードを出し過ぎないことなどを呼び掛け、事故の被害者や加害者にならないよう注意を促しました。また、自転車の定期点検と保険の必要性に触れ、自転車安全整備士が点検整備すると貼付される「TSマーク」を紹介し、万が一に備えることを勧めました。また、「信号無視やスマホを見ながらなど、危険な行為で違反があった場合、自転車運転者講習を受けなければならない可能性がある。自転車は車と同じ軽車両であることを意識し、ルールを守って安全運転してほしい」と呼びかけました。