HOME > NEWS & TOPICS > 始業式を実施 新年度がスタート

新着情報

始業式を実施 新年度がスタート

2017年4月5日

新入生代表として初々しくあいさつする木下さん

新入生代表として初々しくあいさつする木下さん

The opening ceremonies were held on Monday, April 3rd.

New students were welcomed by other students with warm applause.

The student council president, Atsushi Higashi from the Department of the Mechanical Engineering gave a speech and welcomed new students. Goshin Kinoshita (the Year 1 student representative) promised that he and his classmates would work hard and become good students.

The new teachers (Professor Sentoku, Sode, and Kaji) were introduced.

President Lewis Barksdale gave a speech. He urged students not to be afraid to try new things this year and Kai Teraguchi (5th year) from the Department of Electrical and Electronic Engineering replied to him as a student representative.

Some students were commended by president for their achievements during the last half year.

平成29年度の始業式を4月3日(月)に第1体育館で執り行い、新年度がスタートしました。

始業式に先立って行われた対面式では、2~5年の在校生が、金沢高専で新たなスタートを切った新入生を温かい拍手で迎えました。在校生代表として学生会長の東厚志さん(機械工学科5年)が「協力一致、本校が真に立派な学校として発展するよう努力していこう」と歓迎の言葉を述べると、新入生を代表して木下豪心さん(電気電子工学科)が「一日も早く校風に親しみ、健全なる本校の学生となるよう努力したい」とあいさつしました。

続いて着任式があり、今年度から金沢高専で教鞭をとる千徳英一教授(機械工学科)、袖美樹子准教授(グローバル情報学科)、鍛冶俊平兼任講師が紹介されました。

始業式では国歌・校歌斉唱の後、ルイス・バークスデール校長が式辞で「恐れず、新しいことに挑戦する1年に」と学生へ奮起を促し、学生を代表して寺口海さん(電気電子工学科5年)がこれに答えるように「学生の本分を自覚し、勉学に励み協力一致して、強く正しい校風の樹立に努力する」と誓いました。

引き続いて平成28年度後期の校長表彰・褒賞授与が行われ、学業成績優秀者や1年間皆勤だった者、資格試験合格者、コンテスト入賞者などが校長表彰または褒賞を受けました。

IMG_1348

温かい言葉で新入生を歓迎した東さん

IMG_1356

新たに着任した教員を紹介するバークスデール校長

IMG_1375

学生代表として宣誓した寺口さん

IMG_1388

学生の努力に敬意を表した校長表彰・褒賞