HOME > NEWS & TOPICS > ご入学おめでとうございます

新着情報

ご入学おめでとうございます

2017年4月3日

新入生代表として堂々と宣誓する木下さん

新入生代表として堂々と宣誓する木下さん

Congratulations and welcome to KTC!

The entrance ceremony for the Academic Year 2017-18 was held and 73 new students were welcomed to KTC on Saturday, April 1st.

President Lewis Barksdale gave a speech in English and Japanese. In English he told the students, “Today you are joining our community of learners and teachers to begin a five-year adventure”. After that, he changed to Japanese and told the students, “To respond to rapid changes in society, I expect you to learn not only limited but various fields and keep trying to have the curiosity to absorb the new skills and knowledge”.

Mr. Toshio Izumiya (Managing Director of KIT) and Mr. Toshiyuki Nagano (the PTA president) gave speeches and welcomed new students.

Moeka Kinoshita (the Year 1 student representative) promised that she and her classmates would work hard to become excellent engineers.

After the ceremony finished, students went to their homerooms with their parents/ guardians. They met their 1st year teachers and learned what their schedule would be for 2017-18.

平成29年度金沢高専入学式を4月1日(土)にライブラリーセンター3階多目的ホールで挙行し、電気電子工学科21名、機械工学科24名、グローバル情報学科28名の計73名が新たに金沢高専の門をくぐりました。

入学式では、真新しい制服に身を包んだ新入生が、担任教員から一人ひとり名前を呼ばれ、元気に返事をして起立しました。

式辞に立ったルイス・バークスデール校長は、「Today you are joining our community of learners and teachers to begin a five-year adventure.」とまず英語で歓迎の言葉を述べ、続けて日本語で「非常に速いスピードで変化する社会に対応するため、限られた分野だけを学ぶのではなく、広範囲にわたって学び、新しい技術や知識を吸収する好奇心を持ち続けてほしい」と金沢高専での5年間を歩みはじめた新入生にエールを送りました。

次いで理事長告辞があり、泉屋利郎金沢工大学園理事長が「自分の将来像を見つけ、それに向かって前進してほしい。『やればできる』と確信し、恐れず挑戦を」と新入生を激励しました。

続く新入生代表宣誓ではグローバル情報学科の木下萌花さんが「一意専心、学業にまい進し、優秀な技術者になるよう努力します」と力強く宣誓しました。

その後、長野敏幸育友会会長が「知性を高め、心を豊かに育て、体を鍛え、人間として大きく成長を」と新入生の前途を祝しました。

式終了後、新入生は保護者とともに7号館講義室へ移り、初めてのホームルームに出席して、翌週の穴水湾自然学苑研修「人間と自然Ⅰ」や今後のスケジュールなどについて話を聞きました。

IMG_1263

名前を呼ばれて起立する新入生

IMG_1280

新入生に語り掛けるバークスデール校長