HOME > NEWS & TOPICS > 国際高専に向けたSD研修を実施

新着情報

国際高専に向けたSD研修を実施

2017年3月31日

国際高専の開設に向けて学則の変更等の確認をする職員

国際高専の開設に向けて学則の変更等の確認をする職員

KTC held a Staff Development (SD) training seminar to help staff develop a better understanding of the school rules and facilities at the Hakusan Campus on Tuesday, March 28th.

平成30年4月から国際高専へと名称変更し、カリキュラムも一新するにあたり、金沢高専事務職員9名を対象としたSD研修を3月28日(火)に金沢高専d-studioで実施しました。

山岸徹事務局長は学則の新旧対照表を示しながら変更点を説明し、金沢高専から国際高専への転換に当たって、教育の目的と使命、入試のあり方、どのような学生像が考えられるかなど、留意すべき点の確認を職員に促しました。職員は改めて変更内容を確認し、今後の学生募集、入試、学生受け入れに向けての準備に対する意識を新たにしました。