HOME > NEWS & TOPICS > 「物理化学Ⅱ」アクティブラーニングを実施

新着情報

「物理化学Ⅱ」アクティブラーニングを実施

2017年2月28日

問題を一方のグループが考え、もう一方のグループが答えるクイズ形式で、盛り上がりながら化学の知識を学びました

問題を一方のグループが考え、もう一方のグループが答えるクイズ形式で、盛り上がりながら化学の知識を学びました

2nd year students from the Department of Electrical and Electronic Engineering took the Physics and Chemistry II class. For half the year students studied physics and for the other half students studied chemistry. As a closing activity, they gave presentations based on what they learned in the chemistry portion of the class. Also their presentations included additional information drawn from books and the internet.

They divided into 6 groups and gave presentations about what they learned such as elements and atomic history, atomic structure, chemical reactions, etc. on Thursday, February 23rd. Some created videos and showed them, which surprised other students and teachers.

Everyone in the class became a judge, evaluating other’s presentations and President Lewis Barksdale and 2 teachers served as special judges.

On Friday February 24th, 2nd year students from the Department of Mechanical Engineering and the Department of Global Information and Management had a combined “Physics and Chemistry II” class.

They quizzed each other asking questions they had prepared and showed animations/ videos using chemical formulas and element symbols. Through developing questions and videos, they developed a better understanding of chemistry.

「物理・化学Ⅱ」の授業で、プレゼンテーションを中心としたアクティブラーニングを実施しました。

電気電子工学科2年生は、半年間学習してきた化学の内容を手掛かりに、グループで書籍やインターネットを活用した調べ学習に取り組み、「先生への挑戦状」と題し、2月23日(木)の授業で発表しました。学生はグループごとに元素・原子の歴史や原子の構造、化学反応など6つのテーマから1つを選んで調べ、先生やクラスメイトが「へえ」と感心するような発表となるように、内容を深く掘り下げ、発表用のスライドも動画を取り入れるなどして工夫。クラス全員が審査員となって互いの発表を評価し、特別審査員としてルイス・バークスデール校長ら教員3名も加わりました。

また、24日(金)には機械工学科とグローバル情報学科の2年生が合同で「物理・化学Ⅱ」の授業を行い、自分たちで考えた化学の2択問題を出題し合ってクイズ形式で対決したり、化学式や元素記号をモチーフにしたオリジナルのアニメーションや動画を披露したりと、さまざまな形のプレゼンテーションを通して化学に親しみました。

DSC00129

電気電子工学科のプレゼンテーション

DSC00120

先生をうならせるような深い内容を盛り込もうと奮闘しました

P_20170222_092608_vHDR_Auto

グループで事前の調べ学習をする電気電子工学科の学生

DSC00244

機械工学科とグローバル情報学科がプレゼン対決