HOME > NEWS & TOPICS > デザインスタジオをリニューアルしました

新着情報

デザインスタジオをリニューアルしました

2017年2月6日

新しくなった備品を活用して行われたゲームショウ

新しくなった備品を活用して行われたゲームショウ

On Tuesday, February 2nd, the “Design Studio” was redesigned.

A white board, 25 folding tables, 50 stools, and 2 projectors were newly installed, making the classroom more useful. Students and teachers will give presentations and help group discussions by using the projectors in classes and extracurricular activities.

Professor Takeshi Fujisawa and Robert Songer had Game Shows in Basic Programming class at the Design Studio. Students tried each other’s computer games they created and filled out their evaluation sheets in English.

Professor Songer said, “It is very convenient because we can easily change the layout of the classroom”.

 

学生や教員が自由にものづくりを楽しめる場として整備してきた「デザインスタジオ」に、2月2日(木)、ホワイトボード、フラップテーブル25台、丸椅子50脚を新たに設置し、より使いやすい教室にリニューアルしました。また、プロジェクター2台も取り付け、プレゼンテーションやグループディスカッション、デモンストレーションなどを取り入れた授業や課外活動への活用を予定しています。

藤澤武教授、ロバート・ソンガー講師が指導するグローバル情報学科1年の「プログラミング基礎」の授業では「ゲームショウ」を実施し、学生は互いに制作したコンピュータゲームを試して、評価シートを英語で記入しました。ソンガー講師は「教室のレイアウトを簡単に変えることができるので、動きのある授業がやりやすくなった」と喜び、アクティブラーニングの一層の推進を期待させました。

DSC00010

より使いやすくなったデザインスタジオ

DSC09974

移動が手軽な丸椅子とフラップテーブル

DSC00044

プログラムソフトを使って
学生が制作したオリジナルゲーム

DSC00027

アクティブラーニングを推進する
教室環境を整えました