HOME > NEWS & TOPICS > 4年生9名が中学生に出前授業 英語でものづくり

新着情報

4年生9名が中学生に出前授業 英語でものづくり

2017年1月23日

マシュマロとスパゲッティを使ってタワーづくりに挑戦

マシュマロとスパゲッティを使ってタワーづくりに挑戦

9 Advanced English I (CLE2) students taught junior high school students how to create things in English.

At Takamatsu Junior High School in Kahoku City, 100 2nd year students divided into 4 groups. KTC students taught each group how to create things. The projects were marshmallow towers, rubber band cars, paper rockets, and egg drops. With the egg drop project, students had to think carefully about how they could protect an egg if it were dropped from a height.

Professor Isaac Roelfsema said, “KTC students were responsible for teaching and taught well. Junior high school students were energetic and full of curiosity while working on the project.”

CLE2 (Collaborative Learning in Engineering and English) is an important class at KTC, where students learn and teach in English and engineering.

Through teaching engineering in English, KTC students develop a better understanding of engineering and improve their communication skills.

「上級英語I(CLE2)」を受講する4年生9名が教師役となり、「英語でものづくり」をテーマにした出前授業を高松中学校(石川県かほく市)で1月19日(木)に実施しました。授業には同校の2年生100名が参加し、グループに分かれて4つのプロジェクトにそれぞれ取り組みました。

①マシュマロタワー(マシュマロとスパゲッティの麺を使い、どれだけ高く強度の高いタワーが作れるかを競う)
②輪ゴムカー(CD、輪ゴム、段ボール、竹棒で輪ゴムカーを製作し、走行距離を競う)
③エッグドロップ(生卵を落とし、割れないように着地させる)
④ペーパーロケットの製作(紙で作ったロケットを空気の力で飛ばし、飛んだ高さを競う)

生卵を2階の高さから割れないように落とすという課題にチャレンジしたグループでは、風船や綿、ヒモ、新聞紙、ストローなどの材料を使い、どうすれば卵を守れるか自分たちで考えました。材料には仮の値段が付けられ、100ドルを上限に購入できるようルールを設定。予算を考慮しながらものづくりに取り組み、12組中4組が卵の着地に成功しました。

学生を指導したアイザック・ロフシーマ講師は「責任をもって授業に当たり、よく指導できていた。中学生は元気よく、好奇心旺盛な様子でものづくりを楽しんでいた」と、授業の成功を喜びました。

金沢高専では「CLE2(工学・英語協同学習)」を推進し、学生は教師役を務めることにより、自身の理解を深めると共に、英語でのコミュニケーションスキルの向上を図っています。

takamatsu (9)-001

英語と日本語の両方で授業の内容を説明しました

takamatsu (1)

卵が割れないよう、衝撃を和らげようと緩衝材や風船で工夫する生徒たち

takamatsu (8)

どうすればマシュマロタワーの強度を高めることができるか一緒に考えました

takamatsu (2)-001

輪ゴムを動力にした車の製作

takamatsu (3)-001

生徒がしっかり理解しているかを確かめながら授業を進めます

takamatsu (4)

空気の力で飛ぶロケットを作ったグループ

takamatsu (6)

紙でロケットのボディ作り

takamatsu (5)-001

ロケットの飛行記録を記入するワークシートの書き方を説明