HOME > 学校案内 > 校長挨拶

学校案内

校長挨拶

金沢工業高等専門学校 校長 ルイス・バークスデール個を輝かせ、他と協働し、新たな価値を創出するグローバルイノベーターの育成 金沢工業高等専門学校 校長 ルイス・バークスデール

1.沿革

 日本は終戦からわずか十数年で、世界が驚くほどの経済発展を実現させました。その中心的役割を果たしたのは、日本が世界に誇る「ものづくり」の根幹を成す「技術」であったことはいうまでもありません。 その驚異的な日本の発展のはじまりを背景として、高専教育制度が誕生しました。技術立国としての地位を確立することを願い、社会はできるだけ多くの実践的な能力を備えた技術者の養成を求め、その願いは当時生まれたばかりの日本各地の高専に託されたのです。 そのような社会状況の下、昭和37年、本校は全国で最も早く創設されました。それから50年余り、今日まで15才からの徹底した先進的実学教育を実践し、地域に密着した私立高専として歩んできました。「人間形成」、「技術革新」、「産学協同」を建学綱領として、現在までに5,700名を超える卒業生を社会に送り出してきました。

2.イノベーション時代に生きる教育

 この50数年の間に私たちを取り巻く社会情勢も大きく変化しました。社会、産業、職場においては変化のスピードが増し続け、この世界の解明を目指す「科学」(サイエンス)と、世界を変える能力ともいうべき「技術」(テクノロジー)が急速に発展し、社会における機会とニーズも目まぐるしく変化していきます。そのような中で、今日の若者たちが将来、世界を舞台に活躍するために、どのような技術や心構え、知識が必要になるかを、私たちが前もって正確に予測することは不可能です。一定の知識とスキルさえ習得させれば、学生たちの一生のキャリアは保証され、彼らは変容する社会に対応していけるでしょうか。答えは否です。すでにそのようなことを期待できる世の中ではありません。今日の世界においては、学生たちは学び適応し、機会を追求し、挑戦し打ち勝ち、自分たちの住む社会を大きな像でとらえ、そこでの自らの役割を見出す、といったさまざまな能力を得て卒業することが必要です。それゆえに、若者たちは一生続いていく自分自身の学びと成長の舵取りを担う能力を身につけなければならないのです。
 社会では総じて言えることですが、職場においても新しいことや予期せぬことに対応するべく革新的な手段が必要となり、またチャレンジすべきことも増えるでしょう。社会で上手く機能しまた貢献していくために、課題やニーズを適切に分析し、革新的な独自の解決方法を見つけ出せるようになることが、本校の卒業生に求められるようになるでしょう。絶え間なく変化している世界では、イノベーション(革新)を求める声が常に存在しています。イノベーションというのは心構えとスキルの両方から成り立つものです。イノベーションには寛容さと探究心が必要であり、何事にも疑問を持ち批判する態度と失敗から学ぶ精神的強さが求められます。また、問題を認識し分析する能力、研究し学ぶ能力、共有し協働する能力、そして創造する能力も要求されます。本校における私たちの目的は、積極的な変化を起こす機会を最大限に利用しながら、常に変化から学び、またそれに応えられる革新者を卒業生として輩出することなのです。

 本校は教育におけるイノベーター(革新者)として、1)創造性:Creativity、2)グローバル化:Globalization、3)やる気:Motivation、3つのキーとなる分野に焦点を絞っていきます。

1)創造性:Creativity

 私たちの生活の根本を支えている「技術」とは、「創造性」なのです。それは私たちの環境と相互に作用して社会を築き、生活していくための、重要な方法なのです。それは私たち人間を人間としうる一部でもあります。エンジニアリング(工学)の基本的な過程への洞察と、エンジニアリングの社会におけるさまざまな側面との関わり合いを注視することは、すべての人々にとって不可欠です。創造性は、技術者として社会に貢献し、また技術者自身が活動的で充実した人生を送るために、ますます重要な要素となってきています。 本校では、創造性と「ものづくり」を通した価値観を養うため、デザイン手法、世界規模で進む革新的工学教育「CDIO」と連動した体験重視の工学教育、目標達成型プロジェクト、学生中心の研究活動、ロボットコンテストやプログラミングコンテスト、デザインコンペティションなどのコンテスト参加、そして豊かな心を育む一般教養教育を実施しています。

2)グローバル化:Globalization

 現在の世界経済は、世界中のほとんどすべての職場が他の職場と結ばれているといっても過言ではありません。今やその結びつきは特定の地域だけにとどまらず、ものの見方や考え方を一国のみの基準ではかることは難しくなっています。他の国々の産業との交流や協働からもたらされる機会を見過ごすことはできません。そして、世界での共通言語として日本語を使用することは現実的ではなく、私たちは世界の経済、文化が動く場で最も使用されている英語の習得を避けることはできません。
本校では、コミュニケーションの手段としての英語を身につける少人数英語教育、外国人教員と英語で専門科目を学習する工学英語協同学習、アメリカへの海外英語研修、ニュージーランドへの1年間留学、シンガポール修学旅行、シンガポール理工学院生を迎えてのマイルプログラム、海外インターンシップ、東南アジアで現地の人々と生活をともにし、ものづくりやデザインに取り組むラーニングエクスプレスなど、グローバル化を体感できるさまざまな活動の機会を提供しています。

3)やる気:Motivation

 価値あることを学ぶには何事も時間と労力を要します。学習する者にとっては、学習に対する個人的な強い関心が欠かせません。そのような関心は、学ぶ予定の知識やスキルの実用性を理解すること、価値のある目標に向かって進んでいる感覚、そして継続することで得られる達成感から生まれます。本校では、学習する者のやる気を育て、維持するようなさまざまな機会を設けています。豊かな自然の中での集団生活を通し、人間性を育む研修活動、夢や目標を叶えるためのキャリアデザイン、資格取得支援、地域社会に貢献するボランティア活動、インターンシップ、そして部活動など、教室や教科書、黒板などを越えた豊かで興味深い学習・活動が用意されています。

最後に:Innovation again

 革新(Innovation)は今日の世界を、若者たちが知識やスキルで絶え間なく成長し発展する革新者(Innovator)として競い合える未来へと力強く導いていきます。私たち金沢高専も、絶え間ない革新を通じて、急速に近づきつつあるさまざまな課題に立ち向かう準備ができています。

 

KTC MISSION STATEMENT

Innovation for a Fast-Changing World

As the pace of change in society, industry, and the workplace continues to increase, as science (understanding of the world) and technology (ability to change the world) rapidly advance, and as opportunities and needs of society constantly shift, we can never know in advance exactly what specific skills, attitudes, and knowledge today’s young people will need in order to function effectively in the future world. We no longer live in a world where we can graduate a student with a body of knowledge and a set of skills and expect that knowledge and those skills to be sufficient, or applicable, throughout an entire career. For today’s world, graduates must be able to learn and adapt, to seek opportunities, to meet and overcome challenges, and to see the big picture of the society they live in and their role in it. For this, young people must be empowered to take control of their own continuing life-long learning and growth.

As in society as a whole, in the workplace the need for innovative ways to meet new, often unexpected, challenges also increases. To successfully function in and contribute to society, our graduates will need to be able to find original and innovative solutions, based on sound analysis of problems and needs. In a world of constant change, the need for innovation will be constant. Innovation is both a set of attitudes and a set of skills. Innovation requires an open and inquiring mind, the inclination to think critically, and the fortitude to learn from setbacks. It also requires the ability to identify and analyze problems, to research and learn, to share and collaborate, and to create. AT KTC, our aim is to graduate innovators who can constantly learn from and respond to change while making the best of opportunities to bring about positive change.

In educating innovators, our focus is on three key areas: Creativity, Global Competence, and Motivation.

1. Creativity

Technology, a fundamental aspect of our lives, is creativity. It is an important way in which we interact with our environment to build our society and live our lives. It is part of what makes us human. Insight into the fundamental processes of engineering, and of the interaction of engineering with other aspects of society, is essential for all citizens, and an increasingly crucial part of preparation for contributing to society and leading an active, fulfilling life.

At KTC, we emphasize the design process of engineering in order to foster creativity and a sense of the values of monozukuri. Our framework for this is the CDIO Initiative…

2. Global Competence

The world economy is now integrated to the extent that almost every workplace has links with other workplaces around the world. No one today can afford to limit their vision to a particular locality, or to ignore opportunities afforded by interaction and collaboration with industry in other countries. To prepare our graduates for such opportunities, KTC offers a strong and motivating English language program, backed up by valuable opportunities for experiencing living abroad, and integrated with the technical and professional training.

3. Motivation

Learning anything worthwhile takes time and effort. I is therefore essential for the learner to have a strong personal commitment to learning. Such commitment comes from understanding the usefulness of the knowledge and skills to be learned, from a sense of moving forward toward a worthwhile goal, and from an ongoing sense of accomplishment. At KTC we take care to foster and maintain learner motivation. We do this on a variety of fronts. We ensure that the level of instruction matches each student’s current abilities. We provide a rich learning experience that goes far beyond books, blackboards, and lectures to include goal-oriented projects, hands-on learning experiences, collaborative learning, community and international service learning.

Again, Innovation

Innovation is quickly changing today’s world into tomorrow’s world, the world in which today’s young people will strive and flourish as innovators who continuously grow and develop in their skills and knowledge. KTC itself is ready to meet the rapidly-approaching challenges of tomorrow through continuous innovation.