HOME > 学校案内 > 三つの方針について

学校案内

三つの方針について

入学者受け入れ方針(アドミッション・ポリシー)

アドミッション・ポリシーを、①エンジニアとして社会に役立ちたい人、②基礎学力を持ち、科学技術やものづくりに興味がある人、③英語でのコミュニケーション能力を高めたい人、④何事にも積極的に挑戦する意欲のある人、⑤誠実で、他人を思いやることのできる人とし、志や意欲などを重視しています。入学試験では、推薦試験、一般試験ともに面接を実施しています。

 

教育課程の編成方針(カリキュラム・ポリシー)

「個を輝かせ、他と協働し、新たな価値を創出するグローバルイノベータ―の育成」を教育目標に、創造実験・設計を主柱とする専門科目と一般科目をくさび形に編成したカリキュラムにより、実践的・創造的技術者を養成する5年一貫教育を実現します。

 

卒業認定方針(ディプロマ・ポリシー)

電気電子工学科は、電気・電子工学及び情報技術分野に関する専門的能力を有する実践的技術者の養成を目的とする教育実践により、準学士(工学)と称するに相応しい学力と人間性を備え、且つ、第5学年の課程を修了した者に対し卒業を認定します。

機械工学科は、機械工学分野に関する専門的能力を有する実践的技術者の養成を目的とする教育実践により、準学士(工学)と称するに相応しい学力と人間性を備え、且つ、第5学年の課程を修了した者に対し卒業を認定します。

グローバル情報工学科は、情報技術分野に関する専門的能力及び英語による国際的なコミュニケーション能力を有する実践的技術者の養成を目的とする教育実践により、準学士(工学)と称するに相応しい学力と人間性を備え、且つ、第5学年の課程を修了した者に対し卒業を認定します。