HOME > 学科紹介 > グローバル情報学科(グローバル情報工学科)

学科紹介

グローバル情報学科(グローバル情報工学科)

英語力と経営の知識を併せ持つエンジニアを目指す グローバル情報学科 Department of Electrical and Electronic Engneering

どんな学科?

グローバル化が進むビジネス社会において、英語によるコミュニケーション能力は必要不可欠です。グローバル情報学科では、コンピュータ技術と英語力を身につけ、世界で活躍できる情報系エンジニアをめざします。低学年では情報技術の基礎知識とプログラミングの基礎を習得し、高学年に入るとチームでソフトウェアの開発に取り組みます。仕様書・設計書も学生が作成し、それに従ってプログラミングを行うことで、実際のソフトウェア開発のプロセスを体験することができます。また、英語を専門科目のカリキュラムに取り入れ、英語でのプレゼンテーションや英作文の技術、日常会話を超えるビジネス英語の習得などにも努めています。

学習・教育目標

グローバル情報学科は、情報分野の専門知識と技術、そしてビジネスに関する知識も合わせ持った視野の広いエンジニアの育成をめざします。また、今日のグローバル社会に対応できる英語でのコミュニケーション力、習得した知識と技術を駆使してイノベーションを創出できる能力を涵養することも重要な教育目標と位置づけています。

グローバル情報学科の教育分野

創造設計

科学的な考え方を学ぶことからスタートし、ものづくりの一連の流れを体験します。

研究室紹介

グローバル情報学科の研究テーマについて。

教員紹介

グローバル情報学科教員の担当科目・専門分野について。

卒業後の進路

グローバル情報学科の主な進学先・就職先、取得をめざす資格について。

カリキュラム・シラバス

グローバル情報学科の教育課程表(カリキュラム)、学習支援計画書(シラバス)について。