HOME > 進学・就職 > 進学・金沢工業大学への編入学

進学・就職

進学・金沢工業大学への編入学

金沢工業大学への編入学

金沢工業大学への編入学の流れ

金沢工業大学へは優先的に編入学できます。

進学を希望する学生は、金沢工業大学3年次に推薦で編入学できる制度があります(ただし、希望する編入学学科が出身学科と異なる場合は、2年次への編入になります)。金沢高専での学業成績が中位であれば、十分に推薦資格認定試験を通過できます。
金沢工業大学3年次へは、校長推薦と面接試験で優先的に編入学することができます。なじみのあるキャンパスでそのままステップアップし、スムーズに研究に打ち込むことができるため、知識と技術を着実に磨いていくことが可能です。

学科別進学チャート

金沢工大編入学生との交流会

金沢工大編入学生との交流会金沢工大編入学生との交流会

金沢高専から金沢工業大学に編入学する学生のために、先に編入学した先輩たちとの交流会を設けています。学生たちは、授業の選び方や先生についての情報など、さまざまなアドバイスをもらい、安心して金沢工大へと進学することができます。

国公立大学、他の私立大学への編入学

卒業後もより高度な研究をめざす場合は、大学3年次に編入学することが可能です。ただし、履修状況により2年次への編入になる場合があります。進学先として、理工系の国公立・私立大学のほか、英語力を生かして海外の大学を選ぶこともできます。編入学試験は、推薦によるものが多く、論文や面接、高専での成績が重要視される傾向にあります。

主な進学先

  • 金沢大学
  • 長岡技術科学大学
  • 豊橋技術科学大学
  • ノース・イースタン大学(アメリカ)
  • セントマイケルズ大学(アメリカ)
  • ロチェスター工科大学(アメリカ)